カモフラージュカメラは記録に残したいシーンがあるときに便利

サイトマップ
デスク

自転車置き場に取り付けるなら防水のカモフラージュカメラが最適です

望遠レンズ

高価な自転車を買ったとき屋外に置いておくと不安がつきまとうものです。特にクロスバイクやロードバイク、最新型の電動自転車など泥棒に目を付けられると盗まれてしまうことがあります。盗難届けを出しても証拠がなければ犯人は見つかりません。盗まれるのが心配な方は、カモフラージュカメラを設置して万が一に備えておきましょう。カモフラージュカメラの専門店には防水型のものもありますので、屋外に設置するのに適しています。大雨が降ったときでもしっかりガードしてくれますから、中まで水滴が入る心配はありません。夜暗い場所で人が近づいてきたときに電灯が自動的に付くものがありますが、カモフラージュカメラなら電灯の中にカメラを組み込むことも可能です。ただ単に電灯が付くだけでなく、明かりが付いたと同時に録画も開始できます。不審者防止にも役に立つので、自転車置き場以外にも設置するメリットはあります。安価で手に入れることができますので、自転車購入時に小型カメラも入手しておくと防犯対策の役に立ちます。買ったばかりの新車を盗まれないようにするには鍵をしっかりかけておくのも大事ですが、監視カメラで撮影中であることをアピールするステッカーも同時に貼っておくと効果抜群です。バッテリーの性能も向上しているので屋外で放置しても長持ちします。

TOP